読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安い店みつけた!リコーダーは大手通販サイト販売だから安心 |

やはり技量の問題なのでしょうね。 ・高音の出しやすさ あまり差は感じました。あと「その他」の理由も合わせて子供が学校で使うなら良いと思います。

コチラですっ♪

2017年03月25日 ランキング上位商品↑

リコーダーYAMAHA YRS-402B バイオマス由来樹脂製リコーダー

詳しくはこちら b y 楽 天

また利用させて頂きます。。 ・吹き込み感 アウロスはすう〜っと息が入り、そのまま音になっていく感覚 ヤマハはやや抵抗を感じ、吹き込む感覚この辺は好みの範囲ですが、ヤマハとアウロスを吹き比べた時に最初に感じました。逆に高音側に調整代が大きいとも言えます。ヤマハの音色は大人数の合奏では映えると思います。ただし、あくまでリコーダー歴3ヶ月の素人の感想という点をお忘れなく。あるイベントでリコーダーを吹くことになりアウロスのシンフォニー503Bを買いましたが!高音(高いラ以上)が上手く出せずにいました。低価格で満足です。小学校の時の物と指使いが少し違いますが、練習して覚えれば良いと思います、音は良い音で満足です。他のメーカには無い色で良い意味で少し目立ちます。 ヤマハは全長が少し短く、指間の距離も僅かに短いです。 ・ピッチ チューナーを使いましたが!どちらも良いです。特に高いラより上の音。 ・低音の出しやすさ 何も考えずに吹いた時、アウロスの方が、低いドやレの音は出し易かったです。全部差し込んだ(無調整)状態ではヤマハの方が少し高い音でしたが、調整すれば問題なし。特に独奏や少人数のアンサンブルなら間違いなくこちら。 ・まとめアウロスの方がやわらかい音色で表現力もありそうです。 ・音色 アウロスはやわらかい感じの音色 ヤマハはきつめの音これも好みですが、私にはアウロスの甘い音が好きです。もちろん技術面の問題とは思いながら!ネットでのヤマハのYRS-402Bの評価が!”木製に近い音質!高音も低音も出やすい”となっており!試しに買って比べてみました。ヤマハは親指の穴から水滴が出てきて!支えている右手の親指まで濡れてしまい!付属品の「指かけ」をつけていないと滑って持ち難くなります。 ・その他 アウロスは親指の穴から水滴が落ちてこない構造なので!演奏中に指が濡れないのが良いです。個体差かもしれません。 当初の目的は「きれいな高い音」でしたが、結局のところ練習で技量を上げて克服するしかない!という結論でした。ということで私見ですがアウロスの方が総合得点は上だと思います。バイオマス由来の樹脂製というのも環境教育にはいいと思います。どちらもちゃんとサミングして息の強さを調整すれば綺麗にでるのですが…難しいのはどちらも一緒。また親指の穴から水滴が落ちてこないのは結構助かります。でした。